【稼げるパパ活マッチングアプリ10選】評判やアプリごとのパパの特徴を徹底解説

りか
はじめまして!
都内でOLをしているパパ活女子のりかです!
パパ活歴は3年で、パパ活だけで月収50万円を稼いでいます。

パパ活をしたい女子に向けて、
パパ活で失敗しない方法や、稼ぐコツをお伝えしていきます!

これからパパ活を始める女子や、パパ活しているけどなかなか稼げない女子に向けて、
体験談を交えて詳しく解説するので是非参考にしてみて下さいね。

「評判の良いパパ活アプリってあるのかな?」
稼いでいるパパ活女子はどのアプリを使ってるんだろう?
「アプリを使っている人の年齢層やアプリの会員数も知りたい
このような疑問をお持ちではありませんか?

この記事で紹介すること
・パパ活の基本情報
・稼いでいるパパ活女子が専用アプリを使う理由
・評判の良いアプリランキングBEST10

アプリのランキングでは、「それぞれのアプリの特徴」「会員数・利用者の年齢層」などについても詳しく解説します。

稼いでいるパパ活女子が使っているパパ活アプリを利用し、今日から効率的に稼いでいきましょう!

1分で理解!パパ活の基本情報

まず、パパ活の基本情報について簡単に紹介していきます。

以下を読んでいただければ、パパ活についてほぼ完璧に把握することができますので、ぜひ参考にしてみてくてださいね。

一緒に食事するだけでも稼げる

「パパ活=肉体関係」と認識している人もいますが、パパと食事するだけで稼いでるパパ活女子もたくさんいます。

もちろん肉体関係を持った方がたくさん稼げるのですが、あまりおすすめはしません。

なぜなら、肉体関係をもってしまうとトラブルに巻き込まれてしまい、裁判沙汰になるリスクがあるからです。

一番良いのは、食事だけのパパ活をしつつ、肉体関係ありきのパパ活と同じぐらい稼ぐことです。

「そんなことできるの?」と思う人もいると思いますが、やり方次第では難しくはありません。

具体的なやり方については、次で解説していきます。

お小遣いは自分の交渉次第!

月収となるお小遣いを、どこまで伸ばせるかはあなたの交渉次第です。

パパ活の相場は決まっているのですが、うまく交渉することができれば相場以上のお小遣いをもらうこともできます。

パパ活をするにあたってまず大事になるのは、パパ活の相場を知っておくことです。
下記をご覧ください。

初顔合わせ 食事のみ 肉体関係
相場 5,000~1万円 5,000~2万円 2~5万円

上記は一般的なパパ活での相場となっています。

「食事で5,000円って安くない?」と思う人もいるかもしれませんが、太パパ(お小遣いやプレゼンをたくさんくれるパパ)と関係を持つことができれば、食事のみで月収10~20万円いくことも可能です。

また、太パパに出会うためには、パパ活専用のアプリ・サイトを使うことが最も効率的です。
数あるマッチングアプリの中でも特に太パパが集まりやすいアプリがあるので、後ほどご紹介します!

稼いでいるパパ活女子がアプリを使っている理由

稼いでいるパパ活女子は、パパ活専用のアプリやサイトを利用しています。

パパ活アプリを利用する理由
  • パパとのマッチング率が高い
  • 太パパに出会いやすい
  • 他のサービスと比べて安全性が高い

それぞれの理由について詳しく解説していきます。

パパとのマッチング率が高い

パパ活専用アプリは、他の出会い系サービスと比べても圧倒的にマッチング率が高いです。

専用アプリのマッチング率が高い理由
  • 知名度の高いパパ活専用アプリは会員数が多いから
  • パパ活専用アプリは男性側もパパ活をする前提なのでマッチングにつながりやすい
パパ活専用のアプリやサイト以外にも、男性と出会えるサービスはいくつもありますが、中にはパパ活を禁止されているサービスもあります。

パパ活が禁止されているサービスを使ってしまうと、アカウントが凍結されてしまうため、せっかく費やした時間が無駄になってしまうこともあるのです。

なので、効率的に無駄なく稼ぐためには、パパ活の専用アプリを利用すべきです。

太パパに出会いやすい

パパ活専用アプリやサイトを使うことで、太パパに出会いやすくなります。

なぜなら、パパ活専用アプリは、他の出会い系サービスより男性の月額料金が高く、経済的に余裕のない男性はそもそもが登録しないからです。

具体的には、出会い系サービスの月額料金が3,000~4,000円程度なのに対し、パパ活専用アプリは5,000~1万円といった高額になっています。

太パパであれば、1万円の月額料金をケチったりはしませんよね。
利用するパパ活アプリの月額料金にも注目しておきましょう。

他のサービスと比べて安全性が高い

パパ活専用アプリは、他のサービスより安全性が高いと言えます。

安全性が高い理由
  • 365日24時間体制で監視されているから
  • アカウントを作る際に免許証などの本人確認が必要になるから
  • 所得を証明しなければいけないため、仕事に関するウソをつきにくいから
Twitter や Instagram といったSNSは、匿名でアカウントを開設できるうえに、免許証などを提示する必要がないため、誰でも作ることができてしまいます。

その点、パパ活専用アプリは本人確認が必須となっているため、安心して利用することが可能です。

パパ活アプリ・サイトおすすめランキング

パパ活専用のおすすめアプリ・サイトをランキング形式を紹介していきます。

良いと思うアプリやサイトがあったら、迷わずに複数登録しておくとよいです。

アプリに複数登録しておくことでマッチングする数も増えますから、太パパに出会える可能性もグンっと上がりますよ。

1位【シュガーダディ】

男性 女性
会員数 1万5,000人 3万5,000人
年齢層 40~60代 20代~30代後半

シュガーダディはパパ活専用サービスで、アプリではなくサイトです。

・シュガーダディはマッチングをせずともメッセージの送受信が可能であるため、出会うまでの流れが非常に早いです。

・また、シュガーダディでは、先ほど紹介した年収証明を導入しているため、パパが自己紹介文に記載している収入も信頼できます。

・さらには「インターネット異性紹介事業届」もきっちりと提出していますから、安心して利用できる点も安心です。

・まだパパ活をスタートして間もないという人でも、とりあえずシュガーダディに登録しておけば間違いはありません。

【利用した人の口コミ】

2位【ラブアン】

男性 女性
会員数 不明 不明
年齢層 30~50代 20代~30代前半

ラブアンは、写真ではなく動画を利用してパパにアピールできるという点が大きな特徴です。

動画であれば、顔に自信がない人も、性格や声でパパにアピールすることができます。
自分の雰囲気などを前もって伝えておくことで、ミスマッチを防ぐことにもつながります。
そしてラブアンも年収証明を導入しているため、ハイスペックな太パパに出会いやすくなっています。

年収1,000~3,000万円クラスとの男性が多いので、大きな稼ぎにつながりやすいですよ。

【利用した人の口コミ】

3位【ペイターズ】

男性 女性
会員数 およそ30万人 およそ70万人
年齢層 20~40代 20代~30代

ペイターズは、パパ活専用アプリの中で最も知名度の高いサービスです。

・1日に2,000~2,500組が誕生しており、会員数もパパ活アプリNO.1となっています。

・またペイターズには、身バレをしたくない人でも安心な「シークレットモード」が搭載されています。

・シークレットモードとは、自分からいいねを送った男性にしか自分のプロフィール文が表示されないという仕組みです。

・シークレットモードがあれば、会員数の多いサービスでも安心して利用できますよ。

マッチング率も大幅に上がるのでおすすめです。

【利用した人の口コミ】

4位【PCMAX】

男性 女性
会員数 およそ650万人 およそ950万人
年齢層 20~30代 10~20代

PCMAXは、会員数がかなり多いため、他のサービスよりマッチング率が高いです。

・さらにチャット機能だけではなく、掲示板や日記といったサービスもあるため、様々なところから出会いを探すことができます。

・中には、Twitter や Instagram のような使い方をしているパパ活女子も多く、「楽しみながらパパ活ができる」というのもPCMAXの特徴です。

・パパからキャンセルが入り「急に予定がなくなってしまった」といったときに重宝するため、登録しておいて損はありませんよ。

【利用した人の口コミ】

5位【東カレデート】

男性 女性
会員数 およそ1万5,000人 およそ1万人5,000人
年齢層 20代後半~30代 20代後半~30代

東カレデートは、審査制のアプリです。

・どのような点を審査するかというと、男性なら「年収」、女性なら「容姿」を主に審査されます。

・「ハイクラスなもの同士でのマッチング」を実現するためのアプリといったイメージです。

・ただし、東カレデートはパパ活アプリではなく、婚活や恋活をするためのアプリとなります。

真面目な出会いを探してる男性が多いので、見極めがかなり難しいのですが、高収入男性と出会いたい人にはおおすすめです。

【利用した人の口コミ】

6位【paddy67】

男性 女性
会員数 およそ8万人 およそ12万人
年齢層 20~40代 20代中心

paddy67は、10代後半と20代前半の女性がほとんどの割合を占めるパパ活アプリです。

paddy67に登録している男性は、若い女性をお目当てとしているので、学生や20代前半の人にはおすすめです。

また、男性の月額料金も高めとなっているので、太パパと出逢える可能性も高いといえます。
加えて、「マッチングなしでもメールできる」という点や、「本日会いたい機能」などの出会いを促進させる機能も充実しています。

【利用した人の口コミ】

7位【ミントC!Jメール】

男性 女性
会員数 およそ250万人 およそ400万人
年齢層 20~30代 30~40代

ミントC!Jメールは、およそ20年の運用実績があるアプリです。

マッチング率の高さがこのアプリの特徴なのですが、男性料金が無料であるため、太パパと出会える確率はかなり下がります。

男性側は月額無料なので登録するメリットはありますが、女性側にはあまりメリットがありません。

8位【MITSUMITSU(ミツミツ)】

男性 女性
会員数 およそ300万人 およそ600万人
年齢層 30~40代 20代~30代

MITSUMITSU(ミツミツ)は、チケットを使ってデートオファーをするサービスです。

・MITSUMITSUの特長は、気になった相手に自分のスケジュールを送ることができる点でしょう。

自身が持つパパ活の条件を伝えることや、会える日の交渉など、煩わしいことをせずに出会うことができます。

・「面倒な手間をかけず、とにかくたくさんのパパに会いたい!」という人に向いています。

【利用した人の口コミ】

9位【パト】

男性 女性
会員数 およそ200万人 およそ350万人
年齢層 30~50代 20代中心

パトは、パパ活専用サイトではなく、ギャラ飲みの専用サイトになります。

・ギャラ飲みとは、男性と一緒に食事をすることでお手当をもらうことです。

・パトは、パパ活のように事前に交渉する必要がなく、時給制でお金が支払われるので、交渉事が苦手な人に向いています。

・ギャラ飲みからパパ活に発展することもあるので、知っておいて損はないサービスでです。

・ただし、女性側は審査を通過する必要があるため、その点はご注意を!

10位【イククル】

男性 女性
会員数 およそ600万人 およそ900万人
年齢層 20~30代 20代~40代

イククルは、登録者数が多い老舗アプリです。

・最近では、「ペイターズ」や、「シュガーダディ」の勢いに負けていますが、昔はパパ活を始めたばかりの人が、必ずと言って良いほど登録していたアプリです。

・検索機能が充実しており、居住地やパパのタイプだけでなく趣味などからも検索することができます。

・また、入賞者に賞金がでる「WEBコンテスト」というのもやっており、賞金を稼ぎつつパパへのアピールにもつながります。

【利用した人の口コミ】

まとめ

この記事では、
  • パパ活の基本情報
  • 稼いでいるパパ活女子が専用アプリやサイトを使ってる理由
  • 稼げるパパ活アプリBEST10
などを紹介してきました。

パパ活で稼いでいる女子は、効率面と安全面を考慮したうえでパパ活専用アプリを使っています。

「どんどん稼いでいきたい!」という人は、まず稼いでいる人のマネをすることから始めてみましょう。

稼いでいるパパ活女子と同じことをすれば、あなたの収入もきっと上がるはずです。

まずは、稼いでいるパパ活女子が使っている、

  • 1位【シュガーダディ】
  • 2位【ラブアン】
  • 3位【ペイターズ】

に登録しておくことか始めてみてはいかがでしょうか。