パパ活で気をつけるべき3つのポイントとは?注意点やトラブルの対処法を徹底解説

りか
はじめまして!
都内でOLをしているパパ活女子のりかです!
パパ活歴は3年で、パパ活だけで月収50万円を稼いでいます。

パパ活をしたい女子に向けて、
パパ活で失敗しない方法や、稼ぐコツをお伝えしていきます!

これからパパ活を始める女子や、パパ活しているけどなかなか稼げない女子に向けて、
体験談を交えて詳しく解説するので是非参考にしてみて下さいね。

パパ活を始めてお小遣いが欲しいけど「なんか怖そうで不安…」と感じる女性も多いと思います。

この記事で解説すること

・パパ活をする際の注意点
・よくあるトラブルの種類と対処法
・オススメのパパ活アプリ

実際にパパ活で安心してお金を稼ぐには、ちゃんと優しいパパを選べるかどうかがカギになります。

そこで本記事では、パパ活アプリを使うことをオススメしています。

パパ活アプリがおすすめな理由
・24時間365日運営が監視しているのでサポート体制が整っている
・何かあった際はすぐに助けてくれる
・問題を起こすようなパパは報告されて強制退会してくれる

この記事を最後まで読んでパパ活のリスクを減らしましょう。

パパ活の初顔合わせで知っておくべき注意点

気になったパパと初顔合わせをする前にいくつか知っておくべき注意点があります。
先に注意点を知っておくことで、危険なパパかどうか見極めることができますよ。

もし、あなたが危険なパパに気づくことができなければ大変な目に遭う確率はグンと上がってしまいます。
安全なパパ活をするためにも、先に注意点を知っておきましょう。

時間を指定しておく|最初は短めにしておこう

初顔合わせはどれくらいの時間にするか悩みますよね?

まず最初は、2時間以内にするのをオススメします。

理由は、相手の印象や性格を確認するのが目的だからです。

もし初顔合わせで相手の印象や性格が悪かった場合、長時間のデートだとトラブルが起こる可能性が高くなってしまいます。
そのため、最初はちゃんとした男性か見極めるだけでデートを終わらせましょう。

人通りが多く、明るい場所だと安心

待ち合わせは人通りが多く、明るい場所だと安心できます。

男性は下心が強いため、人通りの少ない場所や暗めの場所に指定されると「今日は大人アリなのかな?」と勘違いする人もいます。

そして連れ去られそうになった時に、周りの人が居ないと助けてもらうことができません。
自分の身を守るためには、自分から安全な場所を指定するようにしましょう。

自宅や職場から離れた場所を指定する

初顔合わせの待ち合わせ場所は、自分の自宅や職場から離れた場所を指定しましょう。
できれば8駅以上離れてる方が安心できます。

理由は、ストーカーされる可能性があるからです。
パパ活の帰宅中に尾行されて家がバレてしまったり、職場の近くでたまたま出会ってしまい働いている会社がバレてしまうというリスクがあります。

もし自宅がバレてしまうことを考えると、空き巣に入られたりレイプ事件に繋がったりと不安なことしか頭に浮かびませんよね?

職場がバレてしまう場合も、職場の人にパパ活してることが知られて恥ずかしかったり、しつこくストーカーされる要因になったりします。
自分のためにも自宅や職場から離れた場所で待ち合わせしましょう。

お小遣いは初顔合わせの前に聞いておこう

お小遣いは、初顔合わせの前に聞いておきましょう。
つまり、メッセージでやり取りをしている時点で聞いておく必要があります。
理由は、初顔合わせの時にお小遣いをくれない可能性があるから。

ただ、どれくらいの金額が妥当かわからないですよね?
初顔合わせのお小遣いであれば、5,000円程度貰えればいい方です。
それか交通費だけを貰うというのが多いですよ。

パパとのデート中に気を付けること3選

パパとデートをしてる時も油断しては行けません。
理由は、パパにとって有利な状況に持ち込まれてしまう可能性があるからです。

パパとのデート中に気を付けるべき3つのポイントにしっかり目を通しておきましょう。

「今度返します」ではなく「ありがとうございます」と言う

ご飯を奢って貰ったりお小遣いを頂いた時には、「今度返します」ではなく「ありがとうございます」というようにしましょう。

なぜなら、「今度返します」といってしまうと法的義務が発生するからです。

悪質なパパであれば裁判沙汰になることもあります。

それに、男性が女性のためにお金をかけるときは素直に喜んでくれた方が嬉しいです。パパのために可愛く「ありがとうございます」と伝えましょう。

デートが始まる前にお小遣いはもらっておこう

パパとデートをする前に、最初にお小遣いをもらっておいた方がいいです。
まずパパ活では、女性に信用してもらうためにお小遣いの先払いをするのが普通になります。
しかし、中にはお小遣いの先払いを断ってヤリ逃げするパパもいます。
対策としては、「お小遣いを貰って不安な気持ちを無くしたいんです。」と言うか、そのパパを諦めるかのどちらかになります。
パパ活初心者の女性は諦めた方が安全ですね。

身の危険を感じたら警察に連絡しよう

もし、デート中にパパが危険と感じたら警察に連絡しましょう。
すぐホテルに連れ込もうとしたり、暗い通りや人通りの少ない場所に連れられそうになったら赤信号です。
その場合は、すぐに警察へ連絡して自分の身を守るために人通りの多い場所へ逃げましょう。
トラウマになるような事件に発展することもあるので、できれば初顔合わせの時点で危険なパパか見極めましょう。

危険!パパ活でありがちなトラブルと対処法

パパ活のトラブルで被害を受けた女性も中にはいます。
ここではパパ活でありがちなトラブルと対処法について解説していきます。

パパ活でよく起きるトラブルを防ぐために共通しているのは、「リスクがあることを前提に対策を用意する」ということです。

実際に起きているトラブルもあるので、対処法を身に付けておけば、いざという時に自分の身を守ることができます。

パパにストーカーされる

もし、パパにストーカーされているという人は誰か頼れる人に相談しましょう。
軽度のストーカーであれば家族や親友に相談し、危険と感じた場合はすぐ警察に相談した方がいいです。
事前にできる対策は、個人情報は絶対に教えず、自宅と職場から離れた場所でパパ活をすることが大事です。

そして、男性に勘違いさせないためにもボディータッチを控えるなど適度な距離を保ちましょう。
ストーカー化する男性は、恋愛経験が少なかったり割り切った恋ができなかったりすることでストーカーになります。
女性としてはお小遣いが欲しいところですが、ぶりっ子し過ぎると男性がストーカーになる原因になるので注意しましょう。

返済しないと訴えるぞ!と言われる

パパに「返済しないと訴えるぞ!」と言われた場合、返済する必要はありません
なぜなら返済義務がないからです。

もし、「返済します」と自分が言ってしまった場合や、性行為をしている場合にはグレーゾーンになります。

しかし、パパ活事態は返済義務がないので、弁護士や警察に相談することで解決できます。

また、「返済しないと訴えるぞ!」と言われたらそのパパと会っては行けません。
苛立っている男性はなにをするかわからないので距離を取りましょう。

ヤリ逃げや食い逃げ

パパと契約したのに

・お金を支払ってくれなかった
・ご飯の途中でトイレに行ったと思ったら帰られた

このようにパパから逃げられることもあります。

もしあなたがヤリ逃げや食い逃げをされた場合は、腹が立ってどうにか支払って欲しいと考えますよね?
しかし、逃げられた場合は詐欺として訴えることができません
理由は、契約自体が公序良俗に違反しているため無効になるからです。
そのためパパが必ず支払う義務がないのです。

ヤリ逃げや食い逃げを防ぐためには、初顔合わせのタイミングでお小遣いを貰うことです。

もし、初顔合わせの時にお小遣いを渋るパパは、ヤリ逃げや食い逃げをしようとしている可能性があります。

SNSや掲示板から出会ったパパはヤリ逃げや食い逃げをすることが多いので注意

安全なパパ活ができるおすすめアプリ3選

SNSや掲示板でパパ活をすると、運営の管理がないため危険な男性が多くなります
その点、パパ活専用のアプリなら運営側が監視してくれるので、安全にパパと出会うことができます。
当サイトがおすすめするパパ活アプリ3選を解説するので参考にしてください。

ペイターズ

ペイターズ(paters)は、パパ活アプリの中でも特に知名度がある人気のアプリ
そのため利用者数もかなり多いです。

ペイターズの特徴3つをご紹介します。

24時間365日の監視体制

ペイターズでは、全てのユーザーの投稿や投稿時の審査を行い、悪質なユーザーが居ないか24時間365日の監視体制が整っています。
そのため、パパ活に慣れない初心者の方でも安心して利用することができます。

インターネット異性紹介事業届出及び受理済み

ペイターズでは、法令に基づき「インターネット異性紹介事業」の届出を東京公安委員会に行い、受理されています。
つまり、各都道府県の警察や行政機関と連携を取っているため、トラブルが起きた時でもしっかり対応してくれるんです。
SNSや掲示板ではここまで対応してくれないので嬉しいですね。

シークレットモードが使える

シークレットモードは、自分のプロフィールが非表示になる機能で、男女ともに使うことができます。
ただし、シークレットモードを利用してもすでにマッチングしている相手や自分から「いいね」を送った場合は、相手にプロフィールが表示されます。
そのため、知人にバレずにパパ活をやりたい人にオススメの機能です。

ペイターズは、初めてパパ活を始める女性も安心して使うことができます。
女性の方は無料なのでとりあえず登録しておきましょう。

ラブアン

ラブアン(Love&)は2019年にリリースされた比較的新しいパパ活アプリです。
パパ活では、実際に会うと印象が写真と全然ちがうことがありますが、ラブアンでは動画で確認することができるためミスマッチが少ないです。

ラブアンの特徴3つをご紹介します。

プロフィールに動画を設定できる

女性はプロフィールに動画を設定することができるため、パパと会った時に「写真と全然違って期待外れ」と思われることが少なくなります。
また、動画越しに女性の人柄も伝わるので相性がいい人同士で繋がりやすいです。

男性会員の半数以上が年収1,000万越え

ラブアンを利用している男性会員の半数以上が年収1,000万以上です。
そして、ラブアンの男性会員にはゴールド会員とプラチナ会員の2種類あり、プラチナ会員は月額14,800円とパパ活アプリの中でも高い方です。
そのため、経済力のあるパパが多いのでお小遣いも貰える金額が高いと言えます。
また、年収が高い男性は質も高いため危険なパパと会う確率は少なめです。

オンライン顔合わせ機能「恋Q」

ラブアンには、オンラインで顔合わせができる「恋Q」という機能があります。
コロナウイルス感染予防にもなりますが、男性とビデオ通話するだけで1時間3,000円分のAmazonギフト券をもらえるのが嬉しいところ。
さらに、Amazonギフト券とは別に100円〜3,000円のギフトを追加することができるので、パパと会わずにお小遣いをもらえるのので安心です。

PCMAX

PCMAXは、老舗出会い系サイトとしてパパ活に利用されています。
パパ活アプリではなくマッチングアプリのため、出会いやすさに優れています。
ただし、PCMAXではパパ活禁止とされているのでパパ活はバレないように注意しましょう。

PCMAXの特徴3つをご紹介します。

会員数が1500万人以上

2020年8月、PCMAXの会員数は1500万人を超えました。日本の人口の約15%が利用している計算になります。
出会いの募集書き込みが月間で85万件以上あることからアクティブユーザーが多いこともわかります。
つまり、アクティブなユーザーが多いので、パパ活アプリと比較して男性と出会いやすいです。

出会いやすいため即金性がある

PCMAXは、マッチングアプリなのでその日に出会うことが可能です。
そのため、その日会った人からお小遣いを貰うということもでき、即金性があります。
急に出費でお金が必要な時などに便利です。

20代〜30代が多い

パパ活アプリだと30代〜60代の男性が多いですが、PCMAXは20代〜30代の男性がメインです。
経済力がある人は少ないかもしれませんが、パパ活女子と年齢が近いので同世代として話が盛り上がりやすいです。
30代〜60代のおじさんに抵抗がある人は、PCMAXで若い男性を相手にパパ活するのもありですね。

まとめ

パパ活はお小遣いを稼げますが、気をつけなければ警察沙汰になります。
パパ活の注意点やトラブルの対処法をしっかり学んでから安全なパパ活をしてください。

また、SNSや掲示板でのパパ活は運営の管理がないため危険です。
当サイトで紹介した安全なパパ活ができるおすすめアプリ3選は、どれも24時間365日の管理体制が整っています。
運営の管理がされているアプリを使って安全にパパ活を楽しみましょう。