パパ活で妊娠してしまった時の対処法は?妊娠を防ぐ方法やリスクなどを徹底解説

りか
はじめまして!
都内でOLをしているパパ活女子のりかです!
パパ活歴は3年で、パパ活だけで月収50万円を稼いでいます。

パパ活をしたい女子に向けて、
パパ活で失敗しない方法や、稼ぐコツをお伝えしていきます!

これからパパ活を始める女子や、パパ活しているけどなかなか稼げない女子に向けて、
体験談を交えて詳しく解説するので是非参考にしてみて下さいね。

・パパ活で妊娠する可能性は高いの?
・パパ活で妊娠してしまったらどうすればいいの?
・「パパ活で妊娠」には、どんなリスクがあるの?

身体の関係をパパともっている女性なら、誰もが心配してしまう内容ですよね。

この記事で解説すること
・なぜパパ活で妊娠してしまうのか
・パパ活で妊娠してしまった時の対処法
・パパ活で妊娠してしまった場合のリスク

このような内容について、パパ活だけで月30万円を稼いでいるりかが詳しく解説します。

なかなか友だちにも相談できない不安な気持ちも、この記事を読めば少しずつ和らぐはずですよ。

パパ活で妊娠してしまう女性は多い

パパ活が少しずつ有名になってきた今、妊娠のリスクが上がっていることを知っていますか?

食事だけでなく、身体の関係を求めてくるような男性がパパ活アプリなどには増えてきてしまっているのです。

パパ活を健全に続けていくために、ぜひこの記事を最後まで読んでみてくださいね。

なぜパパ活で妊娠してしまうか

「そもそも」の視点から、パパ活と妊娠の関係について見直しましょう。

客観的に、あなたの「パパ活」を考え、より良くできるきっかけになりますよ。

身体の関係をもった

最初は「食事だけ」の関係でも、仲が深まるにつれて「身体の関係」をもつようになり、妊娠してしまうケースは非常に多いです。

この記事を読んでくださっている方の中にも、

「パパに交渉されて、なかなか断れなかった・・・」
「会うたびに高価なアクセサリーやハンドバッグを買ってくれるから、断るのはなんだか申し訳なくて・・・」

という女性は、きっといらっしゃるのではないでしょうか。

今までよくしてもらったことを考えると、断るのが後ろめたい気持ちもわかりますが、あくまで「仕事」という一線を忘れないよう心がけましょう。

契約内容があやふやのままだった

最初の契約の時点で「食事のみ」など、明確に決めていない場合、あとで妊娠してしまった時に相手を頼りにできない可能性があります。

契約を絶対的な存在にできるよう、ルールを決めたら、証拠となるようサインなどもらっておくのがおすすめ。

紙面でのやりとりが難しい際は、会話を録音しておくもしくはLINEやアプリ内でのやり取りを残しておくと安心ですよ。

「避妊する」という言葉を信じてしまった

いつも優しいパパの言葉を信じたくなる気持ち、とてもわかります。

社会的地位があるパパなら、なおさら「疑うなんて失礼かも・・・」と感じてしまいますよね。

ですが「自分の身は自分でを守ろう」という気持ちが、パパ活では1番大事になってきます。

あくまでもお金を稼ぐための「ビジネスの一環」として捉え、甘い言葉をかけられた時に疑える「冷静さ」をもつことが大切です。

多額のお手当が欲しかった

身体の関係を求められる時、普通に働いていたら手に入らない額を提示されることもありますよね。

借金や学費など、生活費のために働いている方なら誰でも気持ちが揺れるはず。

でも「もし妊娠してしまったら・・・?」「逃げられたら・・・?」と、一度しっかり危険性を考えるのを忘れないようにしてくださいね。

恋愛感情をパパに抱いてしまった

恋した相手と、今より密接な関係になりたい。
そんな気持ちは、もって当然です。

でも「パパ活」という関係のままでは、もし妊娠した場合逃げられてしまうかもしれません。

悲しい思いをしないためにも、恋愛感情をもったらパパに伝えて次のステップに進みましょう。

パパ活で妊娠してしまったら

ここからは、妊娠した場合にとるべき行動をご紹介します。

焦っている気持ちも、少しずつ冷静に静まるようサポートしていきますね。

病院で検査し診断書をもらう

ドラッグストアの妊娠検査薬だけでなく、病院で正確な診断を受ければ、妊娠した証拠を得ることができます。

「冗談でしょ?」と笑って逃げられないためにも、早めに病院で受診してくださいね。

味方をつける

不安な気持ちが大きくなりすぎると、物事を冷静に見られないもの。

ご家族、友人、弁護士など、頼れる人を1人でも見つけて相談してみましょう。

パパと話し合う時、同席してもらえるか確認も忘れずに。

パパの身元を正確に入手する

妊娠を告げたら、逃げられた・・・。
残念ながら、そのような声は後を絶ちません。

あらかじめパパの勤め先や住んでいる場所など把握しておくことで、最悪の事態を回避しやすくなりますよ。

パパと話し合う

証拠や見方がそろったら、パパに話を持ちかけましょう。

・・・とは言え、何をどう話したら良いか不安ですよね。

あなたがどうしたいか、そしてパパはどんな対応をとってくれるかなど、あらかじめ自分の気持ちと質問をリスト化しておきましょう。

パパ活で妊娠した際のリスク

パパ活で妊娠したら、一体どうなるの?
そんな心配を抱えている方もいらっしゃいますよね。

ここからは、考えられるリスクを説明していきます。

パパに逃げられて泣き寝入り

パパに妊娠を伝えたら、連絡がとれなくなってしまった・・・。
いつも優しかったパパが、妊娠の話を持ちかけた途端豹変した・・・。

そんなケースも、よく耳にします。

出産も中絶もお金がかかりますし、逃げられると女性の負担は大きくなってしまいます。

逃げられないよう話し合いの際は人目の多い場所で会うようにし、できるだけ一人きりで行かないよう気をつけましょう。

中絶費用がかかる

中絶費用は、決して安い額ではありません。

平均的に、妊娠6〜7週までだと12万円、妊娠8〜9週までだと14万円、妊娠10〜11週までだと16万円かかる計算になります。

この他にも、検査費用や病院までの交通費なども視野に入れる必要があるのです。

せっかくパパ活でたくさん稼いでも、そのお金を中絶費用に使うのは、なかなか苦しいですよね。

でも、中絶費用をパパに頼んでも、「妊娠に関わった」という証拠が残るのを避けるため出してもらえないケースも多いのが現状です。

心ない出費を防ぐためにも、妊娠には細心の注意を払いましょう。

一度中絶すると流産しやすくなってしまう

これからあなたに素敵なお相手ができて妊娠した場合、幸せな家庭を築きたいと胸をときめかせるのは当然のことです。

でも、一度中絶すると流産しやすい身体になってしまうのをご存知ですか?

せっかく授かった命を、過去の過ちでなくさないためにも自分のことを大切にしていきたいですね。

パパ活で妊娠しないために

パパ活での妊娠を避けるためには、どうしたら良いのか。

パパ活をしている女性なら、向き合うべき問題ですよね。

ここからは、健全な関係を続けるための方法を伝授していきます。

食事だけのパパを見つける

「仕事のことを聞いて欲しい」
「身体の関係をもちたいわけではなく、ただ癒やされたい」
「美味しい食事を一緒に食べに行ってくれる女性と知り合いたい」

そんな想いを抱えたパパ候補は、アプリなどのツールにたくさんいます。

一度視野を広げてパパ探しを再スタートしてみれば、健全に関係をもてる男性がいることにきっと気がつくはず。

また、食事だけのパパの場合、気が合えばお手当も増えていくケースも多いです。

無理に身体の関係をもたなくても、あなたが楽しく安全に稼げる方法を見つけていきましょう。

ピルを服用しておく

いつも優しいパパも、一人の男性。

何かのタイミングで、身体の関係を要求してくるケースはゼロではありません

ピンチの時も困らないよう、日頃からピルを服用しておくの大きな対策になります。

低容量ピルなら、最近は生理不順を整えるために服用している女性も増えているため偏見を気にする必要もありません。

また、生理の日をコントロールしやすくなるのでパパと会う日の服装も気遣えます。

服用する場合は体質に合う合わないもあるので、パパ活を考えている方は早めに試しておくと安心ですよ。

契約時に慰謝料について話し合う

「もしも妊娠した場合」に備えて、最初の契約の時点でパパが慰謝料を払ってくれるか確認しておくことが大切です。

いくら払ってくれるのか、どのタイミングで支払ってくれるのか、支払い方法はどうするか、など細かく取り決めておきましょう。

裏切られないためにも、勤め先・住所・名前・生年月日といったパパの個人情報を控えておくのも忘れないようにしてくださいね。

食事だけで稼ぎたい人におすすめのパパ活アプリ

健全な「食事だけ」の関係をもちたい方にぴったりのアプリをご紹介。

美味しく楽しく稼げて、あなたの生活も潤いますよ。

PJ


「思い描く理想の出会いを」と打ち出しているPJ。

まだ会員数が少ないため、「食事だけ」と提案しても快く受けてくれるパパと知り合いやすいアプリです。

パパ活初心者で、ちょっと不安・・・という方はまずはPJからトライしてみるのはいかがでしょうか?

管理体制もバッチリなので、安全にスタートできますよ。

Love&(ラブアン)


パパ活だけでなく、婚活目的でアプリを利用しているユーザーもいるのが特徴。

真剣な人が多いからこそ、危険な時間を過ごさなくていいところが魅力です。

パパ活をきっかけに知り合った男性が、運命の人だった・・・という明るい未来も拓ける可能性アリです!

DROSY


「魅力的な女性」が登録の条件になっています。

その分、出会える男性も質の高い方ばかり。

「最初のハードルが高くて不安・・・」「そんなに容姿に自信がない・・・」という方は、この機会に自分を磨きを始めてみませんか?

素敵なパパをゲットできるだけでなく、プライベートではモテ期が到来するのも夢じゃありません!

paddy67


「ワンランク上のマッチングアプリ」がキャッチフレーズ。

登録している男性の平均年収は7000万円で、経営者や会社の役員に出会うことができます。

日常生活では聞けない話を得られるため、就職活動やお仕事に活かしている女性も多いんです!

社会的役割が大きいからこそ、責任感をもってリスク回避を心がけたパパ活をしてくれますよ。

まとめ

いかがだったでしょうか?

パパ活は、食事だけの関係でも稼げるお仕事。

だからこそ、ご自身の明るい未来を第一に、健全なパパ活を続けられるよう工夫していきましょう!