【5選】パパ活の自然な断り方を徹底解説!ダメパパの特徴も合わせてご紹介

りか
はじめまして!
都内でOLをしているパパ活女子のりかです!
パパ活歴は3年で、パパ活だけで月収50万円を稼いでいます。

パパ活をしたい女子に向けて、
パパ活で失敗しない方法や、稼ぐコツをお伝えしていきます!

これからパパ活を始める女子や、パパ活しているけどなかなか稼げない女子に向けて、
体験談を交えて詳しく解説するので是非参考にしてみて下さいね。

・違う条件を提示されてきちんと断れるか不安だなあ
・肉体関係を提示されちゃったけど、どう言って断ればいいんだろう…
・お金をもらう側なのに、断ってもいいのかなあ

こんな風に、『パパ活での断り方』について不安に思っているパパ活女子は多いんじゃないでしょうか?

パパ活を続けていれば、どうしても自分の条件と合わないパパも出てきます。

初めてなら不安になることも多いかもしれませんが、この記事を読んできちんと断り方を知っておけば、自分の条件で、かつ自分の体を大切にしながら安全にパパ活できますので最後まで読んでみてくださいね♪

パパ活での断り方を知っておいた方が良い理由

まずはじめに、パパ活での断り方を知っておいた方が良い理由をお伝えします!

パパ活をしていると、パパに自分の条件とは違うことを言われることがありますよね。
お手当だけでなく、特にパパから肉体関係(パパ活では『大人』と言う人もいます)を提示されたときにうまく断れず、そのまま…なんて方もいるかもしれません。

では、パパ活で断らないとどうなってしまうのかを説明していきます。

合わせてばかりだとパパが調子に乗る

パパの方が年上ですしお金を払ってくれるのはパパなので、なんとなく「言うことを全部聞かないとダメなのかな」と思ってしまうのも分かります。

アプリのメッセージで初めて話したときは自分の出した条件で「いいよ!」と言ってくれていたのに、顔合わせのときに「もうちょっと安くていい?」なんて聞かれて結局もらえた金額が自分の条件より下だった…なんてことも。

せっかく自分の時間を使っているのですから、自分の条件より下なんてことは無いようにしたいですよね。

相手の都合で動くことになる

「今から会える?」と急に言われたり、○時に待ち合わせと言われていたけど「今日じゃなくて〇日にしてくれない?」と当日になって連絡が来ることもあります。

役職についていたり会社を経営しているパパも多いので、急な予定が入るのは仕方のないこと
ですが、そういった連絡に応じることが続けば“都合のいいパパ活女子”だと思われてしまうかも

お金を払ってくれるのがパパでも、こちらも時間を使ってメイクや服選びなどしているわけですから、なるべくお互いの時間を大切にできる関係が理想ですよね。

危険に巻き込まれるリスクがある

食事やお茶だけの条件で、と言っていたのに、パパに肉体関係を求められることもあるかもしれません。

肉体関係だけでなくとも、車に乗って知らない場所に連れて行かれたり、盗撮やネット流出など危険なリスクがあることをしっかりと理解することが大切です。

「パパの言うことを聞かないのも怖いなあ」と思っても、ここできちんと断らなければあなたが嫌な思いや怖い思いをしてしまうことになります!

自分のためにも、本当に嫌なときは強くお断りしましょう。

知っておきたい!初顔合わせ時の断り方

アプリ内でのチャットで何となくの人柄は分かっていても、まずはお会いしてお話してみないことには本当に安心できるパパなのかは判断がつきません
せっかく顔合わせをしてみても、条件と違うことを提示されたり人気(ひとけ)のないところに誘うパパの可能性もあるかもしれません……。

初めましてでパパの自宅やカラオケなどの密室に誘われる、なんてこともありますし、あなたが危ない目にあわないためにきちんと断り方を身に着けておきましょう!

ここからは、初顔合わせ時の断り方について解説します♪

ホテルや自宅に誘われた時の断り方

ホテルや自宅に誘われたら、顔合わせでどれだけ自分が「信用できるパパだな」と思ったとしてもお断りする方が良いです。
盗撮のリスクもありますし、なにより相手のテリトリーに初めから入るのはとっても危険なんです!
万が一のことを考えて、顔合わせは自分の逃げ場がある場所で行いましょう。

ちなみに、ホテルでなくとも待ち合わせ場所にホテルのロビーを指定してそのままホテルに誘う……なんてパパもいますので、少しでも危ないかなと思ったら自分が安全だと思う場所を指定するのがおすすめです。

もしホテルや自宅に誘われたら、「まだお互いのことをよく知らないので、もう少し回数を重ねてお話してからでも良いですか?」と柔らかくお断りするのがベターです。

断り方はあまりキツくなりすぎないように!

ドライブや密室に誘われた時の断り方

「車で迎えに行く」と言われたり、「カラオケで話そう」と言われたり。
パパからしたら何の気なしに言ったことだとしても、密室になってしまう空間はなるべく避けましょう

もし誘われたときは、「○○さんは悪いことする人じゃないって分かってるんですけど、やっぱり初めて会う男の人だから……二人っきりは緊張もしちゃいますし、最初はカフェやレストランのようなお店でお話しませんか?」と聞いてみましょう。

肉体関係を持ちたい、と下心のあるパパでなければこちらの考えはちゃんと理解してくれるはずです!

肉体関係の条件を提案された時の断り方

アプリ内のメッセージで「大人はしません」とこちらがパパに言っていたとしても、ダメ元で肉体関係の条件を提案されることもあります。

たとえ高額な金額を提示されたとしても、提示するのはタダです。
ヤリ逃げされるかもしれませんし、パパが本当にその金額を払ってくれるとは限りませんよね?
うまく断れないで流されると相手の思うつぼなので、しっかり「そういうことはしませんし、これからも高額な条件だとしてもするつもりはありません」とお断りしましょう!

これでパパとの関係が切れたとしても、自分が嫌な思い、危ない思いをしてまで我慢する必要はありません
次のパパを探していきましょう!

既存のパパが肉体関係を求めてきた時の断り方

今までは食事だけだったのに、何回か会うにつれて大人の条件を提示してきた場合です。

何回か大人ナシでお会いしたということは、初顔合わせの時から肉体関係を求めてくるパパよりも信頼できるパパ、ということですが、信頼していたからこそそんなことを言われるとショックですよね。

きちんと最初の条件を伝えたうえでお断りしますが、「〇〇さんのことは信頼してるし、お話しているだけで楽しい」ということも同時に伝えましょう。
もしそのように伝えてもまだ求めてくるパパは、自分のことを大切にしてくれない方ということ。

「大人ありなら、〇〇さんとはもう会えません」ときっぱり言うことも大事です。

相性の合わないパパを未然に回避する方法

実際に会ってから分かることももちろんありますが、メッセージやプロフィールで「なんとなく自分と合わないな……」と思うパパを見つけることは可能です。

なるべくお会いする前に良いパパと悪いパパの見分けをつけておきたいですよね?
ここからは相性の合わないパパを未然に回避する方法をお教えします♪

されたくないことはプロフィールに書いておく

まず、自分がされて嫌なことをプロフィールに書いておきましょう。

その際は「密室・ホテルNGです」「ドタキャンNGです」とただ書くのではなく、「最初は不安な気持ちもあるため」「お互いの時間を大切にしたいと思っているため」とパパに伝わりやすく理由を書いておくといいですね。

メッセージのやり取りで条件をしっかり伝える

お互いの条件を提示して、合意することでお互いが気持ちよくパパ活できます。

メッセージで条件を伝えておかなければ、相場よりも安い金額になってしまったり、パパとの時間が合わなかったりといったことが起こるかもしれません。

初顔合わせやその後でトラブルにならないようにするために、しっかりと確認しておきましょう。

ダメパパの特徴をあらかじめ知っておく

トラブルを回避するために、ダメパパの特徴をあらかじめ知っておくのも一つのポイントです!

ダメパパの特徴
・プロフィールの文章または写真が初期設定のまま
・年収が低い(年収が低い方はお手当金額を値切ってくる方が多いです)
・初回のメッセージでタメ語を使ってくる
・初回のメッセージで大人ありかナシか聞いてくる

このようなパパにコンタクトを取られた場合は、丁重にお断りしておきましょう。

まとめ

いかがでしたか?

パパに対して伝えるべきところは伝えて、自分も楽しくラクに稼ぎたいですよね。
条件を伝えたりお断りする方法を知っておくのはもちろんのこと、安全にパパ活するなら自分と相性や条件の合うパパを探すのがカギとなります!

安全にパパ活をするためには、ペイターズやラブアン、シュガーダディなどのパパ活専用のアプリを使うことをおすすめします♪
365日、24時間管理体制がしっかりと整っていますのでまだパパ活をやったことのない初心者さんにもおすすめです!

ぜひみなさんもアプリを使って素敵なパパを見つけてくださいね♪